【個別コメント表示】
フォローコメント投稿   コメントの削除

題名: コスモポリタンで勝ちましたが、チップを換えようとしたら
発信人: 欧州航路     日付: 2018/05/14 21:37:20     記事番号: 167447

今回コスモポリタンに宿泊しました。
都合により一泊だけでしたが、スタッフの対応は素晴らしく、
51階から見下ろすべラジオもまた何もにも代えがたい経験でした。

夜の9時からカジノに繰り出し、BJで午前3時までに約5000ドル勝ちました。
一泊だけの短時間勝負で、ベースが25ドル〜200ドル、勝負の時は1000ドル
から2000ドルの勝負でした。ずっと同じテーブルです。
うまくいったほうだと思います。

基本的に滞在は短期間が多く、今回も最初からプレイヤーズカードを作る
つもりはありませんでした。ピットボスも最初だけカードの有無を聞き、
それ以降はとくになにも誘われませんでした。

午前3時に気持ちよく勝って、1000ドルチップを5枚持ってキャッシャーに
行くと、まずカードとパスポートの提示を求められました。
パスポートを提示し、カードは作っていない旨説明、ここに宿泊している
事も説明しました。

すると怪訝そうな顔をしてチップを丹念に調べ、どこでプレイしたかを
聞いてきました。BJのテーブルがある島を指し、ずっと同じテーブルでプレイ
していたからピットボスに確認してよと言いました。

そこから、キャッシャーの上司みたいな人が出てきて電話の確認を続け、
さらに10分ほど待たされてスーツを着た責任者が出てきて、やっと両替の
許可が下りました。

高級ホテルでたかが5000ドルでこの対応は普通ですか?
そんなにプレイヤーズカードが重要ですか?

ちなみにハイリミットは中国人のバカラが一人だけで、とてもリラックスして
打てる感じじゃありませんでした。

ホテル自体のホスピタリティが素晴らしかっただけに残念でした。

(C) TRIMAX International info@LVtaizen.com